RSS

Summer Pockets(サマーポケッツ)|Key 紬ルート 感想  

カテゴリ:ゲーム

Summer Pockets|Key

Summer Pockets

■ストーリー


亡くなった祖母の遺品整理のために夏休みを利用して、
白鳥島にやってきた主人公の鷹原羽依里。
祖母の思い出の品の片付けを手伝いながら、

初めて触れる「島の生活」に戸惑いつつも、順応していく。

海を見つめる少女と出会った。

不思議な蝶を探す少女と出会った。

思い出と海賊船を探す少女と出会った。

静かな灯台で暮らす少女と出会った。


島で新しい仲間が出来た──

この夏休みが終わらなければいいのにと、そう思った。

眩しさだけは、忘れなかった

概要


2018年6月29日発売、Keyの最新作『Summer Pockets
その作品のヒロインの一人、『静かな灯台で暮らす少女』である、
紬 ヴェンダースルートの個別感想記事となります。

当記事ではルートのネタバレを含んでおりますので、まだ未プレイの方はご注意ください。

攻略順は蒼→鴎→紬→しろは
蒼ルートの感想はこちら
鴎ルートの感想はこちら
今作最カワヒロインは紬ちゃんだと私は思うんですよ。
間違いない。だって、彼女が可愛すぎるから……!

──どのルートが一番よかった? 
って聞かれたら数秒ほど悩んでから苦しみながら「紬ルートかな…」って答えると思う。
もうこの際だから言ってしまいますが、TRUEのシナリオは本当に最高でしたが……!
それでも私は紬ちゃんを推したいという理由で紬ルートが最高だったな、と言いたい。言わせてほしい。

さて、紬ルートは過去の人物と思わせての擬人化ちゃん。
羽依里のおばあちゃんの友達で、その子が持っていた人形が紬ちゃんの正体。
最初は普通に騙された私だったけど、途中からこれは違うんじゃないかなって思ってた。
ほ、ほんとだよ。

もうね、紬ルートは最高だったよ。
終盤にこれからのイベントを全てやるって話とかね。
「夏休み」の中で、みんなと過ごす最高の一年間。
本当によかった。最後の挿入歌とか涙出ちゃうよね。

なんか私の中では紬ルートが好きすぎて感想から語彙力が失われている気がする。
それだけよかったということです。よかったよかった。


どうでもいいことだけど、パリングルスってなんじゃ……?
ってなったのは私だけではないよね? 
プリングルズのことだったんだね。
途中でどんなお菓子か言われてなかったら気付けてなかったと思う。

購入


Summer Pockets 初回限定版
KEY (2018-06-29)
売り上げランキング: 3


リンク


公式サイト:http://key.visualarts.gr.jp/summer/
関連記事


関連タグ:美少女ゲーム ギャルゲー Key サマーポケッツ Summer_Pockets 感想

テーマ : 美少女ゲーム ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)