RSS

りゅうおうのおしごと! 第七局「十才のわたしへ」 感想 

カテゴリ:アニメ感想

何度でも、読む。
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度でも。
百億の挑戦と千億の絶望と千兆の死の。
その、果てに。

辿り着いたその場所に、たった一つ。


「…………………………見つけた」

その、奇跡の一手を。
銀、銀、角からなる三連続限定合を。
三十手先まで完全に、読み切り────
奇跡以上の不可能を、可能へと変えてみせたのだった。


「…………見つけた」

感想


第七局のアニメ内ではスポットライトが桂香さんに当てられていたので、
今回の感想では序盤に奇跡を掴み取った八一くんにも焦点を当ててみました。
このシーン、八一が棋士として破格の才能を有することが証明されている場面でもあり、
それがほんの一端でしかないことを表している部分なので、注目してほしいですね。

もちろん、今回のお話は桂香さんがメインですが。
主人公が目立っていない? いえ、今回の主人公は桂香さんです。間違いなく。

さて、桂香さんは年齢制限の壁が迫ってきており、これ以上の負け星は今後に影響するので、
何としても勝ちに行きたいところ。ですが、相手は自分がちっぽけな存在にも思えるほどの才能ある子どもたち。

そんな時、将棋ノートの中から見つけたのは────
昔の、十才の桂香さんが未来の自分に宛てた手紙だった


そして、やってきたのは同門対決
一局目:夜叉神 天衣 VS 清滝 桂香
二局目:雛鶴 あい VS 清滝 桂香

天ちゃんはあっさりとやられてしまうのだが、あいちゃんは桂香さんとの対局で勝つことに。
大好きな人を負かせるのは心が痛くて、泣きたくなるほどに苦しいが、
それでも、誰にも負けたくないという気持ちが勝利を手にするのだった。

……負けてしまった桂香さんだが、その対局の中で過去の自分が持っていた情熱を思い出す。
この経験から桂香さんには一歩前進してほしいですね。


──二十才のわたしへ──

十才になった記念に、十年後のわたしへ
手紙を送ります。
二十才のわたしは、どんなわたしですか?
結婚はしましたか? もう子供はいますか?
師匠は元気に将棋をさしていますか?
まだ一緒に暮らしているのかな?
じょりゅう棋士にはなれましたか?
もしかして……タイトルもとっちゃったり!?
将棋の勉強はたいへんで、十才のわたしは
ちょっとくじけそうになっています。
師匠はとってもきびしくて、怒られてばかりです。
怒られるのはいやだし、負けるとすごくくやしいから、
わたしはいつも泣いてしまいます。
そんなときは、もう将棋をやめたいと思ってしまいます。
でも、わたしは将棋が好きです。
いろんなものが好きだけど、将棋がいちばん好きです。
将棋を勉強するようになって、前より師匠と
一緒にいられるのが、とてもうれしいです。
だからじょりゅう棋士になりたいです。
じょりゅう棋士になって、師匠と一緒に
将棋のお仕事をすることが、わたしの夢です。

二十才のわたしへ。
わたしの夢は、かないましたか?


──────────────────────────
十才のわたしへ。

十才のわたしへ。

二十五才のわたしは、今も夢を追いかけているよ。


りゅうおうのおしごと! 第七局「十才のわたしへ」003

りゅうおうのおしごと! 3 (GA文庫)
白鳥 士郎
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 1,167


「りゅうおうのおしごと! 」Vol.2 (初回限定版) [Blu-ray]
日本コロムビア (2018-04-25)
売り上げランキング: 1,296


「りゅうおうのおしごと!」Vol.4 (初回限定版) [Blu-ray]
日本コロムビア (2018-06-27)
売り上げランキング: 1,313


関連記事


関連タグ:アニメ 2018年冬アニメ りゅうおうのおしごと! 将棋 竜王 プロ棋士 ラノベ原作 天ちゃん あいちゃん 桂香さん

テーマ : アニメ・感想 ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)