RSS

よう実5巻まで読みました。 

カテゴリ:ライトノベル

ゆっくりと読むという考えはあったのですが、面白さには抗えずに読んでしまいました。
……1日で消化しなかっただけでも、かなり抑えたのですがね。
とまあ、そんな感じで現在刊行されている5巻まで読めました(続きはまだー?)
間に4.5巻なるものがありましたが、番外編という立ち位置というよりも、物語を進めるための布石みたいな巻に感じたなあ。

本作で気に入ってるヒロインは佐倉ちゃん。出番と報われなさそうな感じが出てる感じがまた魅力……。
メインヒロインっぽそうな堀北はちょっと好みじゃないなあ、と。ああ、裏がありそうな櫛田ちゃんは私好みなキャラですが。
あとはまあ、書記の橘ちゃんはツッコミが小気味良いからめっちゃ好き。
忘れてはならないのは本作の主人公。裏がめっちゃありそうだし、実力隠してるし、衣笠さんの主人公だし。と好きにならない要素がない。どこまでの人物なのかはわからないが、少なくとも期待は裏切らなさそう。

ほんと、読んでよかったと心の底から感じてる。

ようこそ実力至上主義の教室へ (MF文庫J)
衣笠彰梧
KADOKAWA/メディアファクトリー (2015-05-25)
売り上げランキング: 39,586
公式サイト:http://youkosozitsuryoku.com/
関連記事
ノラと皇女と野良猫ハート -Nora, Princess, and Stray Cat.- ダウンロード販売

関連タグ:ようこそ実力至上主義の教室へ ライトノベル

テーマ : ライトノベル ジャンル : 小説・文学

コメント

No title

自分の方のブログにコメントを頂いたみたいなので、遊びに来ました。
「よう実」面白いですよね!
こういう頭脳戦みたいな作品大好きです。

Re: No title

> 自分の方のブログにコメントを頂いたみたいなので、遊びに来ました。
> 「よう実」面白いですよね!
> こういう頭脳戦みたいな作品大好きです。

ありがとうございます!
主人公は実力隠してるはずなのに、きちんと解説(堀北)にしてくれるので面白いです。
次回からもっと面白くなりそうなので楽しみですね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)