ねくろの小箱

最近はエロゲ感想やエロゲの紹介を主にやっています。

RSS

評価基準について+α

2015.08.07 (Fri)
主にラノベ感想での五段階評価についてです。

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 感想
冴えない彼女の育て方 感想
などの最後に付いてる☆☆☆☆☆評価のことです。
では基準を書いていきます。


☆☆☆☆☆(星なし)

感想の必要性なし。
(まあ、ありえない評価だと思ってくれれば幸いです)

★☆☆☆☆(星一つ)

本を買って後悔する程に面白くなかった。もしくは自分の趣味に合わない本だった場合。
星なし同様に星一つが選ばれることはまずないです。
このブログでの最低評価は星二つが基本だと思ってくれればいいです。

★★☆☆☆(星二つ)

次巻を買うのが躊躇われる。自分の趣味とは少し違った。あまり合わない。などがこれです。
今現在(2015/08/07)星二つの評価を下しているのはバーガント反英雄譚 感想のみとなっています。
これは感想では言ってないものの、自分には不満に感じたので星二つ。

★★★☆☆(星三つ)

普通に面白かったんだけど、もう一声というかなんか惜しく感じた! まあまあ満足した。 というのがこの評価になります。
今現在(2015/08/07)星三つの評価を下しているのはネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 感想のみとなっています。
次巻買おうかな? と思うのが星三つから思い始める感じです。

★★★★☆(星四つ)

面白かった、続きが気になる。が、この評価になります。
次巻を買って読みたいという欲求が出てすぐに買いそうになるのが星四つですね。
何故か星四つの内訳が一番簡素という……。
まあ、面白い作品は特に特筆すべき点はない、みたいな感じで。

★★★★★(星五つ)

すげぇ面白い! 今すぐに全巻揃えるぞ! となってテンションが上がる作品がこの評価になります。
ぶっちゃけ文句なしの面白さってことですよ。
感想で言えば冴えない彼女の育て方がこれに該当します。
結構身内贔屓というか、好きな作品贔屓が酷いのがこの評価でもあることです。
(冴えない彼女の育て方とか丸戸だからって理由が強かったんですよ)

評価番外編

感想記事へのコメントについて。
私の感想記事を見てると色々思うことがあると思うんですよね。
それに対して好きに論争というかコメントしてくれても構いません。
というかしてください(
コメントでオススメのラノベとかでもいいですよ?
ほんと何でもいいんですよ、コメント。
作品への間違いとか、ほんとそんな感じで。

コメントが面倒であれば、ランキングボタンなどのクリックがあれば私のテンションが上がり、感想を書く意欲が湧くので!
そのような応援でも問題ないです。
見てくれてるだけで私は嬉しいですけど!
(アクセスカウンターとか見て興奮してるんだ)





関連記事

ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック