ねくろの小箱

最近はエロゲ感想やエロゲの紹介を主にやっています。

RSS

劇場版SAO(4DX版)を見てきました!

2017.03.14 (Tue)
SAOの4DX版が上映されているとの話を聞いたので見に行ってきました。


実は4DX初体験で、何が普通の映画と違うのか全く理解せずに行きました(席が動く程度の知識はあった
やはり、初めての体験はやっぱりワクワクするというもの。その作品が既に一度見てたとしても。
というか、SAOがよりダイナミックに楽しめるとなると行くしかないな、と。

で、実際行った感想。

一番最初に感じたことは「マッサージ椅子か?」でしたw
振動したり、ガクンってなったり、背中が押し上げられたり。
椅子自体の動きは遊園地のアトラクションみたいに激しく動くので、体勢が少しづつズレるのは面倒でした。
特に酔わなかったけど、酔う人には結構厳しいかもしれないですねw
というか、動かす必要性あるのか? って部分でもとにかく動かすのが印象的だったかな……。
街を上空から見下ろしてるシーンだとかで前に動いたり後ろに動いたり。

あとは首筋に噴き掛かるエアー演出が慣れないかなー。される度にぞわっ! ってなる。
特にシノンが銃連射してるシーンねw うおお、って別の意味で声上げたくなるわ。
まあ、もう少し違う表現の仕方はないのだろうか? 

んで、次が肝心の演出。それは匂いの演出です。
行く前にTwitterで「アスナの匂いだった」という話をチラっと聞いたので、割りと期待してた。
他のレビューでも言われているように「匂いが一種類」なんですわ。

最序盤のワグナリアのシーンで出てきた「ケーキ」の匂いと同一なんですね。
……つまり、アスナはケーキと同じ匂いがする! ってことなんだけど、どうよ?
そりゃあ、キリトくんもアスナの胸に顔を埋めますわ……と、フォローしとこう。

いやあ、マジで匂いに関しては仕方ないとはいえ、少しだけガッカリでしたー。
他の人が言うように匂いを嫌な匂いと感じることはなかったので、問題はありませんがね。
要はリアルなアスナの匂いを求めて4DXを見るのはないかなーって感じ。
俺こそがオベイロンだ!!!! という奇特な方であるならオススメしますw

てな感じで長々と書いてきました。
最後に一言言わせてもらうなら、劇場版SAOを見るのが初めてだ、という方にはオススメできないかな?

あー、一言とか言っておいてなんだけど、最初に見た時より音がすごい綺麗だった。
立体音響みたいな感じで、剣戟のシーンとか迫力満載でしたね。あと、所々の背景音とかが普通よりも綺麗に聞こえてよかったと思います。あ、あと……バイクのシーンの風は結構好きです。はい。



ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

劇場版「ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」を見てきました!

2017.02.27 (Mon)
劇場版ソードアート・オンライン オーディナル・スケールネタバレ注意!

今話題の劇場版ソードアートオンライン
2017年2月18日から劇場版公開されたので、一週間送れで見に行って参りました!
なので感想的なことを書いていきます。所々抜けてたり、あまり感想とは呼ばないかもしれませんが。

又、当然ながらネタバレが含まれているので注意してください。
一週間が経ったとはいえ、まだまだ見に行けてない人もいると思うのでmこれから先の閲覧は完全自己責任でお願いします。
もし、うっかり見てしまったとしても私は一切関与しませんので、というかm見てしまったものはどうしようもないので。
ではそこら辺よろしくお願いします。

……よろしいですね?




続きを読む »

ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

劇場版「トリニティセブン」見てきました。

2017.02.26 (Sun)
劇場版トリニティセブン 悠久図書館と錬金術少女』(ネタバレ注意!

見る機会ができたので早速映画館に行って見てきました!
TVアニメの放送が2014年と結構前だったりするので、内容は曖昧にしか覚えていなかったのですが……。
映画冒頭で今までのあらすじみたいなのをやってくれてたから思い出すことができました。
予め家でアニメの方を見てくればよかったのかもしれませんが、そんな余裕もなかったので。

実は原作の方は読んでないから、このお話が原作にある話なのかは全然知らないんですよね。
見た感じ、アラタが新たな力に目覚めてたりしたので、もしかしたら原作と同じお話なのかも。

ちなみにまだ見ていない方はネタバレ注意ですよ。
何度でも言いますが、この記事の閲覧で致命的なネタバレを食らっても完全に自己責任ですからね。

……いいですね?






続きを読む »

ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

映画インターステラーを見ました

2016.06.08 (Wed)
どういうワケなのかは私自身わかりませんが、インターステラーを見ました。
久し振りに見た映画がこの作品なんですね。
ちなみにSF映画です。

SF作品としてハードな部類に分別されると思われるインターステラーですが、
普段はライトノベルという如何にもライトな作品を読んでいる私には少し難しかったです。
ライトノベルでもSFよりもSF(少し不思議)やファンタジー作品を好んでいるので……。

んで、本来なら感想を書きながら内容の考察に入るのが正しいのかもしれませんが、
先程も言ったとおり、SF知識が乏しいので適当な感想にしたいと思います。
詳しい内容は是非とも映画インターステラーを見るのをオススメします。
インターステラー [Blu-ray]

じゃあ適当に感想でも書いていきます。

かなり面白かったです。
映画自体は普通に好きなので、普通に楽しめましたね。
色々と考察できないのが残念ですが、そこは仕方ないので諦めます。
でも諦めるってどうなの? ってこともしかしたらブログ内で考案記事を書くかも……知れませんね?
どうだろう……。(ないだろうなあw

作品の主要人物……主人公であるクーパー操作技術高くない?
人工知能ロボットの支援があったとは言え、滅茶苦茶な操作技術だと思うんですけど……。
これって普通なの? きっと普通じゃないと思うんだけど……w
ポルターガイスト現象って数々の作品の時間をテーマにした作品のお約束ってことで早々に気付いてしまった。
や、これは仕方ないよね。

それにしてもクーパーって精神力高いよな……。

という感じで本当に適当な感じで感想書いてみました。
実はアニメ感想のノリで感想を書いてしまったのですが……すごく長くなってしまったので、

全削除しました

うん。いいんだ、これでさ。
というか、この作品の感想を真面目に書くと頭の悪さがもっと露見してしまうからね。
仕方ないね。

インターステラー [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015-11-03)
売り上げランキング: 205





ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)
 | HOME |